料理

豚骨スープを作る手順をまとめてみた!火加減はどのくらい?かかる時間は?

自宅で豚骨スープを作るのは時間がかかるので、作ってみるのは大変なイメージがありますよね。

わたしは豚骨スープを作る機会があったので、その過程を書いていこうと思います。

豚骨スープを作ってみたいと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

必要な調理器具

  • 底が深い鍋
  • おたま (豚骨をかき混ぜる為のもの)

底が深い鍋

底が浅い鍋を使用してしまうと、豚骨が鍋の中に入りきりません。

また強火で煮込む為、熱している最中にスープが溢れてしまう恐れがあります。

ですので豚骨スープを作る際には、必ず底が深い鍋を使用しましょう。

おたま (豚骨をかき混ぜる為のもの)

途中で豚骨をかき混ぜる為に使います。

プロが使うような専用の木の棒があると理想ですが、家庭用の鍋を使用するのであればおたまで十分です。

必要な材料

  • 豚骨2キロ
  • ネギ4本
  • 生姜2枚

豚骨2キロ


豚骨は楽天で買ったものを使用しました。

本来であれば、煮込む前にハンマーで豚骨を割らないといけません。

しかしネット通販で購入した場合、あらかじめ豚骨が割ってあるものも存在します。

自宅にハンマーがないかったり、手間を省きたい方は、ネット通販で購入することをおすすめします。

ネギ4本

ネギは豚骨の臭みを消すために入れます。

豚骨を2キロも煮込むので、ネギを沢山入れることにしました。

生姜2枚

こちらもネギ同様に、豚骨の臭みを消すために使用しました。

生姜は入れすぎると、豚骨の風味が損なわれてしまうので、あまり多く入れすぎないように注意して下さい。

スープを作った過程

強火で40分下ゆでをする

下ゆですることで、豚骨から余分なアクや臭みと低減させることが出来ます。

40分も茹でてしまうとエキスが出てしまうのではないか、と思う人もいるかもしれません。

豚骨は骨からエキスが出にくくなっているので、40分茹でた程度ではしっかりとしたエキスは流出しません。

スープに臭みが出てしまうと、味や風味が悪くなってしまうので、臭みを取ることを優先しましょう。

下茹でをしていると、アクが大量に発生するので、取り除いてください。

具材を入れて強火8時間煮込む

下ゆでが完了したら、ゆで汁を捨てて豚骨を取り出します。

その後に再びお湯を沸かし、沸騰した後に豚骨と、ネギ、生姜などの材料を全て投入して8時間ほど煮込んでください。

下ゆでしている時ほどではありませんが、アクが発生するので取り除いてください。

8時間ほど煮込んで、スープが白濁色になり旨味が出てきたら、調理完了です。

ちなみに8時間煮込んだら、豚骨はこのようになりました。

注意点

時間がかかる

豚骨スープを取るのには、およそ8時間も必要です。

それだけの時間を用意しようと思うと、丸一日潰れることになります。

正直に言うと、一日使ってまで豚骨スープを作るメリットは薄く、あまりお勧めできません。

キッチンが臭くなる

豚骨スープを作ることになった場合、キッチンの中に豚骨特有の匂いが充満します。

ですのでキッチンに豚骨の匂いが染み付いてしまい、数日の間匂いが気になってしまうかもしれません。

換気扇を強めにしたり、調理後に芳香剤を使うなど対策をしましょう。

最後に

今回は豚骨スープを作る手順をまとめてみました。

この記事があなたの参考になったのであれば嬉しいです。

また手作りカレーキットを購入して、粉からカレーを作ってみた記事もあります。

料理好きのあなたに役に立ってもらえるように書いたので、是非一緒にチェックしてください!

「GABAN 手作りのカレー粉セット」はレシピで簡インドカレーが作れる!初心者にピッタリの商品だった! と思っている人が大半なのではないでしょうか? スパイスを調合したり、混ぜたりと、一般人にはできないようなことをする必要が...
Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!