文房具

【レビュー】Amazonベーシックノートとモレスキンはどっちが良いの?徹底比較してみた!

モレスキンとAmazonベーシックノート レビュー 徹底比較

アマゾンでノートを探しているときに「Amazonベーシックノート」というものを見かけませんでしたか?

このノートのデザインを見て驚いた人もいると思います。なぜなら有名な「モレスキン」というノートとそっくりなデザインをしているのですから。

Amazonベーシックノートとモレスキン。ではこのふたつの商品はどちらの方が優れているのでしょうか?

今回は比較して検証してみたいと思います。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,046 (2022/10/03 01:18:44時点 Amazon調べ-詳細)

見た目について

見た目を比較していこうと思います。

大きさはほぼ一緒です。

僕の使用しているモレスキンノートはポケモンとコラボしたアイテムであるため、完全にデザインの比較はできないのですが、アマゾンの商品写真を見る限り同じだと思った方が良いでしょう。

Amazonベーシックノートの開封前はこのようになっています。

英語や日本語など、いろんな国の言語でそのノートの仕様が書かれていました。僕はLサイズの方眼モデルを購入しました。

ビニールを破るとこんな感じになっていました。

完全にモレスキンです。

このように表紙を閉じるためのゴムバンドもしっかりと完備されていました。

また表紙も厚手になっていて、多少荒く扱っても大丈夫なようになっています。

ただロゴが入っている場所にはモレスキンのものではなく、きちんとAmazonベーシックのロゴが印字されていました。

モレスキンと同じくものを収納できるポケットが備え付けられています。

このポケットには旅行先の新幹線チケットやレシートなどを収納できるのでなかなか便利です。

  • 黒いデザイン
  • 本体を留めるためのゴムバンド
  • 厚手の表紙
  • ものを入れるためのポケット

パッとみた感じのデザインや機能は全く同じでした。上記の機能はAmazonベーシックノートにもモレスキンにも、両方のノートに備わっています。

唯一違う点と言えばロゴについている企業名ですが、パッとみただけでは絶対に気が付きません。

Amazonベーシックノートとモレスキンの違い

ノートを開いたときの音

Amazonベーシックノートは一番最初にノートを開くとき「ベリベリ!」と大きな音を立てます。

しばらく使用して馴染むまで、その音は消える事はなく、ページを開くたびに音が出てしまうのです。

おそらくAmazonベーシックノートのノリ付けが荒くなっているので、ノリをはみ出して製作しているのが原因でしょう。

ざっくり言うと、Amazonベーシックノートの品質の問題です。

ちなみに僕はモレスキンを新品で買ったのですが、うるさい音を立てることはありませんでした。

紙質

紙質について比較してみましょう。

今回は黒いボールペンと、LAMYのアルスターという万年筆を使って文字を書きました。

LAMYのアルスターはどんな人が買うべきか?サファリとの違いは何? 今回はLAMYの万年筆アルスターのレビューをしていきたいと思います。 アルスターは安価で購入できる万年筆であり、品質や書き心地も...

上側がモレスキンになっており、下側がAmazonベーシックノートです。ノートの名前はボールペンで書きました。

  • モレスキン→横罫
  • Amazonベーシックノート→方眼

今回はこれらのスタイルのノートを使用しましたが、どちらともページデザインは他にもあります。

  • 横罫
  • 方眼
  • 無地

上記の3つはAmazonベーシックノート、モレスキン両方にラインナップされているので、購入する際には好きなものを選んでください。

迷ったら学校のノートでよく使われている横罫を選択するのがオススメ。

Amazonベーシックノートの方がざらざらした触り心地です。

万年筆で書いていると、ペン先が引っかかった感触を感じるようになります。

一方でモレスキンは紙の触り心地は非常に滑らか。

Amazonベーシックノートと比較したら、万年筆で書いているときの引っ掛かりなどを感じることはなく、スムーズにペンを走らせることができます。

ボールペンで書いたときの感覚は正直あまり変わりません。モレスキンの方が若干良いぐらいですが、使用して大きな差は生まれないと考えました。

Amazonベーシックノートモレスキン
触り心地ザラザラ滑らか
引っ掛かり有り無し
総合的な紙質☆☆☆★★
(普通)
☆☆☆☆★
(良い)

Amazonベーシックノートの紙質は悪くはありません。普通にノートとして使えるレベルです。

ただ高級ノートであるモレスキンと比較してしまうと、どうしても劣っていると感じました。

表紙の強度

モレスキンの表紙は非常に分厚く頑丈に作られています。

一方でAmazonベーシックノートはモレスキンと比較してしまうと、表紙が薄っぺらく貧弱な印象を持ってしまいます。

それでも普通のノートよりは分厚くできているので、耐久度には問題なさそうです。

表紙の頑丈さや耐久度はモレスキンの方が上です。

値段

  • Amazonベーシックノートの値段→980円
  • モレスキンの値段→2,900円

ふたつのノートの値段はこのようになっています。

セール期間によって値段は変動するので参考までにどうぞ。

モレスキンの値段はAmazonベーシックノートのおよそ3倍になっています。

正直モレスキンはノートとして値段がちょっと高いですね。

その分紙質が良いので、仕方がないと思いますが…

それと比較するとAmazonベーシックノートは非常にコスパが良いことが分かりますね。

まとめ:どちらが良いのか?

Amazonベーシックノートとモレスキンの共通点
  • 黒いデザイン
  • 本体を留めるためのゴムバンド
  • 厚手の表紙
  • ものを入れるためのポケット
Amazonベーシックノートモレスキン
触り心地ザラザラ滑らか
引っ掛かり有り無し
総合的な紙質☆☆☆★★
(普通)
☆☆☆☆★
(良い)
開いた時の音うるさい無し
表紙の強度☆☆☆★★☆☆☆☆☆
値段980円2,900円
オススメ度☆☆☆☆★☆☆☆☆★

基本的なデザインと機能は大体同じです。

大きく異なるのは紙質でしょう。

モレスキンは触り心地がザラザラしている上に、開いたらベリベリ音がなります。非常に安っぽい。

一方でモレスキンはノート記事が滑らかな触り心地ですし、開いても音は鳴りません。高品質です。

コスパを重視する人にはAmazonベーシックノートをオススメします。

値段が高くても高品質で最高なノートが欲しいと言う方にはモレスキンをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,046 (2022/10/03 01:18:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モレスキン(Moleskine)
¥2,894 (2022/10/02 16:59:07時点 Amazon調べ-詳細)

このブログには他にも文房具に関する記事があります。ぜひ読んでいってください!

LAMYのアルスターはどんな人が買うべきか?サファリとの違いは何? 今回はLAMYの万年筆アルスターのレビューをしていきたいと思います。 アルスターは安価で購入できる万年筆であり、品質や書き心地も...
革製ロールペンケース入門に最適!!STAEDTLER (ステッドラー)革製レザーペンケースレビュー! 革製のロールペンケースは見た目がおしゃれですね。 僕がこの製品を購入した理由は、革製品が好きであり、見た目もおしゃれでかっこいい...
Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!