文房具

LAMYのアルスターはどんな人が買うべきか?サファリとの違いは何?

今回はLAMYの万年筆アルスターのレビューをしていきたいと思います。

この製品とよく比較されるのは、同じ会社から発売されているサファリという万年筆ですね。

今回はアルスターとサファリの違いや、アルスターの特徴などを解説しながら、どんな人がアルスターを購入するべきかについて説明していこうと思います。

アルスターのレビュー

ペン本体が太いので持ちやすい

万年筆本体のボディーが普通のペンと比較して太くなっております。

ちなみに僕の持っているアルスターは2019年の限定モデルカラーです。

ペンが太くなっているので、持ったときにしっかりと握ることができます。

書きやすい

ペン先が太めに作られているので、インクが多めに出てきます。

するとペンと紙との滑りが良くなるので、スルスル文字をかけるようなるのです。

またペンを走らせたときに出る「シャー」という音も非常に気持ちがよく、使っているとテンションが上がりました。

なおボディーの太さと書きやすさは、アルスターとサファリで同じになっています。

アルスターとサファリとの違いは?

本体のボディー

サファリとアルスターの最大の違いといえば、本体のボディーでしょう。

サファリはプラスチックなのに対して、アルスターはアルミで出来ています。

ボディーの質感は好みが分かれると思いますが、僕はアルスターのアルミの重量感やツルツル感が好きです。

値段

アルスターはアルミで出来ているため、その分サファリよりも値段が高くなっています。

サファリアルスター差額
定価4,000円5,0001000円
アマゾン2,250円2,722円472円

定価では1000円。アマゾンでは500円程度値段に差がありました。

知名度

LAMYのサファリは万年筆としてはやすい、手頃な値段から初心者用の一本としてよく勧められています。

実際にネットを見ていても、サファリを持っている人の方がアルスターを持っている人よりも多いです。

初心者用の万年筆=サファリ

と思っている人も多いのではないでしょうか?

知名度があれば、同じものを持っている人同士で盛り上がった会話をすることができます。

またトラブルが起きた時などにネットで調べれば解決策が見つかる可能性が高いです。

まとめ

アルスターサファリ
書きやすさ
ボディーアルミプラスチック
値段高い安い
知名度

アルスターとサファリの違いを軽く表にまとめるとこのようになります。

  • 万年筆に触るのが初めて
  • 安くて良い万年筆が欲しい

上記に思う方にはサファリをオススメします。

アルスターをオススメしたいのは、次の三点に当てはまる人です。

  • プラスチックのペンは安っぽくて嫌
  • アルミの万年筆が欲しい
  • 手頃な値段で人とは違った万年筆を持ちたい

ちなみに僕はアルスター派です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたの役に立てたのであれば嬉しく思います。

また、万年筆と一緒にコンバーターやインクも購入するのはどうでしょうか?

特にコンバーターはボトルインクを使用する際には必ず必要なので、一緒に買っても損はないと思います。

created by Rinker
Pelikan
¥1,428 (2021/09/17 01:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!