日用品

無印良品のシューキーパーがコスパ最強だったのでレビューする!!アマゾンの製品との違いは何?

スニーカーの匂いが気になったので、防臭用のシューキーパーを探していたところ、無印良品のシューキーパーの評判が良いことを思い出し購入いたしました。

  • 本当に良い製品なのか?
  • 使い心地は?
  • またAmazonで売っているシューキーパーとどのような違いがあるのか?

などなど、疑問に思うことがあると思います。

今回は無印良品のシューキーパーを使用して感じたメリットとデメリットについて語っていきます。

この記事があなたの参考になったのであれば嬉しく思います。

Amazonのシューキーパーと比較

僕はAmazonでもシューキーパーを購入したことがあります。そちらと比較して、無印の製品が本当に良いのか確かめていきます。

右が無印のシューキーパーで左がアマゾンで2,880円で買ったシューキーパーとなっています。

  • 先端の形
  • とっての形状
  • 真中にある金属

このように形状がだいぶ異なっていますね。

無印のシューキーパーの先端が開いていなことに疑問を持つ人もいるかもしれませんが、このように靴の中で開くような仕組みになっています。

シューキーパーが開くと、木材の部分が空気と触れることになり、防臭効果が高まります。

無印のシューキーパーのメリット

レッドシダー使用で防臭性も申し分ない

無印のシューキーパーは防臭性の高い木材であるレッドシダー使用しており、靴に入れておくだけで嫌なニオイを取り除くことができます。

防臭スプレーのようにすぐにに効果は出ないものの、シューキーパーを装着してから約1日放置しておけば靴に染み付いた臭いがほぼ消えました

僕はアマゾンで買ったおよそ3000円のシューキーパーも所持しているのですが、防臭性能だけで言えば無印のシューキーパーの方が優れていると感じました。

使用後にはくさい臭いが消えて木材のほのかな香りになるので、シューキーパーを外した直後であれば、臭いを嗅いでもあまり気になりません。

シューキーパーを毎日使っていると消臭能力が低下すると思いますが、付属の紙やすりで本体を軽く磨くことで、失ってしまったはずの消臭能力を復活させることが出来ます。

値段はちょっと高いと感じてしまいますが、一回買えば何年もずっと使えるので、コスパは最高ですね。

楽に取り付け、取り外しができる

このように無印のシューキーパーは取り付け時に大きく本体を曲げることができます。

また中央の金属部分には靴の形状を守るために、バネが取り付けられているのですが、そのバネの力も弱めになっているので楽に取り付けが可能。

形状的にうまくはめれるのか不安を思う人もいると思いますが、そんな心配は不要です。

取っ手部分は本体を加工したものになっており、普通のシューキーパーに付いているような金属の取っ手は付いておりません。

この取っ手の部分に指を引っ掛ける事で、簡単に靴からシューキーパーを取り出すことができるので、普通のシューキーパーよりも楽に取り外しが出来ます。

デメリット

外見が少し安っぽい

無印のシューキーパー防臭性能は高いものの、作りがチープになっていることは否めません。

本体のヤスリがけが甘く、ザラザラしている点が気になります。

そこそこの値段がするシューキーパーはヤスリがけがきちんとされており、触り心地もよくなっていました。ニスも塗ってあり外見がより綺麗になっているも製品も存在しています。

そのような値段がする良い製品を比較してしまうと、どうしても安っぽさを感じてしまいます。

取り付け時に隙間ができてしまう

無印のシューキーパーを靴に入れると、このような隙間が発生してしまうことが多いです。

これはどんな人でも入れやすくするために、形状を改良した上にバネを弱くした弊害ですね。

なのできちんと靴の形状をキープできなくなっています。

一方でアマゾンで買ったシューキーパーはこのようになっています。

靴とシューキーパーとの間に大きな隙間は生じてませんでした。

アマゾン性のシューキーパーの方が、きちんと靴の形を保てます。

まとめ

今回は無印良品のシューキーパーをレビューしました。

アマゾンで売られてているものと比較するとこんな感じになっています。

無印アマゾン
防臭性☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
取り付けやすさ☆☆☆☆☆☆☆☆★★
外見の良さ☆☆★★★☆☆☆☆☆
靴との隙間
フィット感
☆☆★★★☆☆☆☆☆
総合的な性能☆☆☆☆★☆☆☆☆★

シューキーパーとしては安価であるにも関わらず、非常に高い消臭性能を持っており、買って満足でした。

また簡単に取り外しできるので、どんな人でも楽に使用できます。

シューキーパーを初めて買う人にとてもピッタリだとです。

ですが靴とぴったりフィットしないので、完全に形状を保つのは難しく、靴にこだわりを持つ人にとっては不満が残る製品になっています。

安価で良いシューキーパーを探している人は、ぜひお買い求めください。

また靴に完全にフィットするようなシューキーパーが欲しいという人は、アマゾンで探してみると良いかもしれません。

!最後まで読んでいただきありがとうございました!

無印良品のリュックはダサい?肩の負担を軽くするリュックサックが良かったのでレビューする 無印良品から出ている「肩の負担を軽くするリュックサック」が意外と使いやすくて良かったので、レビューをしていきます。 個人的にはこ...
革製ロールペンケース入門に最適!!STAEDTLER (ステッドラー)革製レザーペンケースレビュー! 今回は革製のロールペンケースの入門とも言える製品を紹介します。 革製のロールペンケースは見た目がおしゃれですね。 僕がこ...
Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!