日用品

20代のネットショッピング中毒者が楽天カードを作っても得をするのか解説する!

楽天カード 通販Amazon解説

20代の男性の読者の中で、楽天カードを作ろうかどうか考えている。という方はいますでしょうか?

クレジットカードは購入金額に応じてポイントがもらえたり、ネット通販をする際に便利になるという、大きなメリットがあります。

数多くあるクレジットカードの中でも、楽天カードの知名度はずば抜けて高いので、20代の男性以外方も作ってみようと思っている人は多いはずです。

そこで今回は、楽天カードを使って本当に得をするのかを、詳しく解説していこうと思います。

楽天カードのメリット

比較的審査がゆるい

楽天カードは比較的カードの審査がゆるいのが特徴的です。

会社員の方はもちろん、アルバイトの方やフリーランスの方でも入手できたと言うことをよく聞きます。

通常のクレジットカードは正社員の方しか基本的に審査に受かりにくいと考えると、簡単に取得できるカードだと言うのは大きなメリットですね。

楽天のポイントが貯まる

楽天カードは利用金額の1%のポイントが貯まります。

時々キャンペーンなども開催されており、それ以上にガンガン貯まることもあります。

現金ではポイントがたまらないことがあると考えると、非常にお得です。

有名なところで言うと「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」ですね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは楽天のサービスを利用するごとに、ネット通販サイトの楽天でのポイントが貯まりやすくなると言うお得なシステム。

条件によっては最高で16倍になることもあります。

主な対象サービスはこのようになっています。

楽天カードもSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象である上、持っているだけで楽天のポイントが2倍貯まるようになります。

年会費手数料は無料だと言うことを考えると、持っているだけでお得になるカードだと言えますね。

また時期によっては「お買い物マラソン」など楽天ポイントがさらに貯まりやすくなるようなキャンペーンも行っています。

楽天カードは持って使うだけで、楽天ポイントがガンガン溜まっていくのです。

クレジットカードがあるとネット通販で便利

クレジットカードを一枚でも持っていると、ネットショッピングを利用する際に非常に便利になります。

最近のネットショッピングではクレジットカードで支払いするのが当たり前になっています。

クレジットカードを持っていないと利用できないネットストアなんかもよく見かけます。

また一部のネットストアは銀行振込にも対応しているところもありますが、わざわざ振り込むという手続きをしないといけません。

買い物するたびに銀行振り込みを行うなんて、非常にめんどくさいですよね。

最近ではAmazonや楽天をはじめ、いろいろなネットストアが乱立していますが、基本的にどこでもクレジットカードの支払いには対応しています。

ネットショッピングを行う際の面倒くささを回避するためにも、クレジットカードは一枚だけでも持っておいて損はないです。

デメリット

楽天を利用しないとメリットを生かせない

楽天カードで手に入るポイントは楽天ポイントです。

最近では楽天ポイントと提供しているネットショッピングや実店舗が多くなったものの、基本的に楽天ポイントは楽天のサイトで使用すること前提にデザインされています。

なので楽天ポイントは楽天で使用しないと非常に使い勝手が悪いです。

楽天カードは楽天ポイントが貯まりやすいというメリットがありますが、楽天を使用しないとそのメリットを生かすことができません。

アマゾンはクレジットカードを利用しないほうが安い

実はAmazonでの買い物は、普通のクレジットカードを使用するより現金を利用した方がお得になるのです。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなります。

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメです。

一方でAmazonでの支払いを楽天カードで行った場合はどうなるでしょうか?

せいぜいAmazonでは使えない楽天ポイントが購入金額の1%ほどつくだけです。

比較
  • Amazonギフトチャージで支払った場合→最高2.5%Amazonポイントが手に入る
  • 楽天カードで支払った場合→Amazonで使えない楽天ポイントが1%入る

意外に思われるかもしれませんが、Amazonでの買い物は基本的にクレジットカードを使用しないほうがお得なのです。

なぜこのようになるかと言いますと、クレジットカードを使用した買い物をした場合、店側はクレジットカードを発行している会社に手数料を払わないといけません。

Amazonはクレジットカードの会社に手数料を払うぐらいなら、実際にAmazonで商品を購入してくれる客に還元しようと思い、ギフトカード購入した場合ポイントバックするようにしてくれたのでしょう。

まとめ

今回は楽天カードを利用すれば本当にお得になるのかどうかを解説してみました。

楽天カードを使用すればネット通販をする際に便利になります。

Amazonでの買い物はそこまで得することができません。

なので楽天をよく使うや、Amazon以外のネットショッピングストアを利用したいと思った方は、楽天カードを作ることをお勧めします。

年会費は無料なので持っていて損はないです。ぜひチェックしてみてください。

Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!