MacBook

あなたのMacBookをさらにレベルアップさせる!オススメアイテムをまとめて紹介!

MacBookを買ったけれども、オススメの周辺機器が何か分からない

と思っている人もいると思います。

アップル製品には周辺機器がたくさんあるので、色々な商品を試して作業効率を上げていくのも楽しみのひとつです。

そこで今回はMacBookを使用して3年ほどの僕がオススメする製品をまとめてみました!

この中であなたが気に入るような素敵な商品があれば幸いです!

レベル1:本体の保護

いざMacBookを使おうと思ったときに、本体が傷だらけだったら萎えますよね?

「Macの傷は今まで俺と一緒に働いてくれた勲章だ」とポジティブに捉えることのできるような人は、このような保護具を買わなくても良いと思います。

僕は一緒に働いてくれている愛機が、傷ついてボロボロになってほしくないですね。

なのでケースをつけたりキズや汚れからきちんと保護して、できるだけピカピカの状態を保てるように努力しています。

MaxKu MacBook Pro ケース

MacBookは外に持ち出すことの多い製品なので、外部からのキズから守るためにもカバーは必須でしょう。

僕はオタクなのでこのカバーにシールを貼って、痛Mac化して運用しています。

New MacBook Pro 13インチ 2016 / 2017 ケース MaxKu 高品質つや消しシェルカバー 超薄型 超軽量 耐衝撃 ハードケース (対応モデル:2016 New MacBook Pro 13 Touch Bar搭載A1706 / Touch BarなしA1708)【実機確認済】多色選択可能 (ブラック)
MAXKU

MacBook Proにステッカーとカバーを付けて「痛Mac」にしてみた感想 MacBookにステッカーを貼り付けて、痛Mac化しました。 痛Mac化のオススメの方法やってみた感想ステッカーの入手先 ...

エレコム 液晶保護フィルム MacBookPro 13インチ タッチバー付

画面にキズがついている状態で作業をしても気分が萎えるだけです。

iPhoneにフィルムが必須であるのと同様に、MacBookにも保護フィルムが必須です。

この製品は画面が反射して少しテカテカ見えることがあるもの、指紋や汚れがかなりキレイに取れるというメリットがあります。

さらにこの製品にはTouch Barの保護フィルムも付属していました。

Touch Barの保護フィルムがついている画面保護シートは意外と少ないです。

僕は喫茶店などの外出先などで、外付けキーボードを使わずに入力しているときに、Touch Barを使って変換入力をしています。

なのでTouch Barが汚れているのがとても嫌なので、この製品のTouch Bar保護フィルムにはいつも感謝しています。

極上 トラックパッド 保護 フィルム 究極のさらさら感

MacBookの操作性の大半を担う部分といえば、トラックパッドです。

その操作性の良さに感動したというMacBookユーザーも多いのではないのでしょうか? 僕もその一人です。

トラックパッド は毎日触れる部分なので、当然キズも出てきます。

そのようなキズから大切なトラックパッド を守るためにも、トラックパッドにも保護フィルムを貼るべきです。

トラックパッドに保護フィルムを貼らないという人もいますが、僕は絶対に貼るべきだと主張します。

レベル2:機能性の拡張

このレベルにて紹介するのは、ただでさえ便利な MacBookの機能をさらに拡張させることのできるような製品です。

なくても作業自体はできますが、あればあなたの持っているMacBookがさらに便利で有能な相棒になること間違いありません。

excuty Type-Cハブ 7in1ウルトラスリム

MacBookの大きな欠陥といえば、対応している端子がUSB-Cだけという点でしょう。

通常状態では、USB接続のマウスやキーボードが使用することができません。欠陥ですね。

手元にあるマウスやキーボードと MacBookをつなげるためには、単指数を拡張させる「USBハブ」というものが必要になります。

僕がオススメしているのは「excuty Type-Cハブ 7in1ウルトラスリム」です。

スタイリッシュなデザインをしている上に、多くの端子やメモリーカードに対応しているので、これを買っておけば困ることはないはずです。

「excuty Type-Cハブ 7in1ウルトラスリム」レビュー|MacBookユーザーならチェックしておきたい一品! 僕は以前このブログにて「サンワダイレクトMacbook専用TypeCハブ」という商品を紹介しました。 https://magi...

エレコムFITTIO

ゲル素材を使用したパームレストです。

パームレストとはキーボードの手前に置く、緩衝材のようなもので、タイピング時の手の疲労を緩和させる効果があります。

この製品は臭いというデメリットがありますが、ゲル素材がタイピング時の衝撃を緩和してくれるので、長時間のタイピング時の疲労を低減させてくれます。

MacBookのキーボードだけで作業するのであれば、このパームレストは必要ではありません。

ですが将来外付けキーボードで作業するとなったときに、パームレストの有り無しで作業後の疲労感が全く異なってきます。

MacBookで外付けキーボードを使用する予定のある方はチェクしてみるのはどうでしょうか?

【エレコムFITTIOレビュー】ゲル素材のパームレストの実力はどうなんだ? 毎日キーボードを触っていると、そう思ってしまうこともありますよね。 なんと言ったって、タイピングは腕を使う仕事ですからね...

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery 

MacBook純正の充電器はポートが1個しかありません。

MacBookを使いながら、iPadやiPhoneなどの充電をすることができないんですよね。

なのでMacBookを購入した際には、本製品のような複数の端末を同時に充電できるような充電器を購入することをオススメします。

この製品には値段が安くなっている新型が発売されているので、購入するのであればそちらの方が良いです。

【Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryレビュー】MacBookを使いながら複数の端末を充電できて便利すぎた! MacBook Pro付属の純正充電器にはポートがひとつしか付いていません。 なので本体で作業しながら、iPadなどの他の端末を...

Rampow USB Type C ケーブル

この記事で紹介した充電器には充電ケーブルが付属していません。

MacBookに付属していたものだけではケーブルが足りなくなってしまい、デジモノやガジェットの充電に困ってしまいます。

充電器を買ったのであれば、一緒にケーブルなども買っておくことをオススメします。

もしケーブルが余っているのであれば、買わなくても大丈夫です。

Rampow USB Type C ケーブル【1m/黒/保証付き】急速充電 QuickCharge3.0対応 USB3.0規格 usb-c タイプc ケーブル Sony Xperia XZ/XZ2,iQOS(アイコス),GoPro Hero 5/6 アンドロイド多機種対応
RAMPOW

上記の会社から発売されているライトニングケーブルのレビュー記事です。参考にどうぞ。

Rampow iPhoneライトニングケーブル 永年保証
【Rampowライトニングケーブル】永年保証の登録方法や丈夫さについて詳細レビュー! Rampowライトニングケーブルは、なんと永年保証がついてきます。 通常ライトニングケーブルの保証期間は12ヶ月程度になっている...

レベル3:「僕の考えた最強の作業環境」の追求

ここで紹介するのは完全趣味の領域です。

Bestandノートパソコンスタンド

アルミニウム合金性のPCスタンドです。

これがあることにより、自分の目線の先に MacBookのモニターがあるような状態になります。

なので猫背のような無理な状態で作業をすることが少なくなり、体の負担を減らすことができるのです。

およそ4,500円とそこそこ値段が高いのですが、ほかのPCスタンドよりも曲線的でスマートなデザインをしています。

MacBookのスタイリッシュなデザインと非常にマッチしているので、かなり気に入っています。

長時間作業するためにも導入してみるのはどうでしょうか?

iPad×Apple Pencil

iPadとApple Pencilを使うと作業がとても捗ります。

画像編集などMacBookだけではどうしても苦手な作業が出てきます。

そのような作業をiPadでやると、クオリティーを高くそして素早いスピードで行うことができます。

このブログではアイキャッチ画像をiPadで作る時が多いのですが、とても早く仕上げることができるので、非常に大満足しました。

MacBook 便利アイテム

5分もあればこんな感じの画像も制作できます。

iPadを持っている人でApple Pencilを持っていな人は買った方が良いです。その方が作業が捗ります。

またこのブログではApple Pencilに関する解説記事も載せてあります。ぜひチェックしてみてください。

【Apple Pencil】ペン先の交換方法は?ペーパーライクを使っていた場合の寿命はどのくらい? Apple Pencilを使い始めたらペン先の寿命がどのぐらいなのかという疑問出てくると思います。 せっかくイラスト制作や仕事の...

自作キーボード『Lily58 Pro』

最後に紹介するのは自作キーボード『Lily58 Pro』です。

  • キーの打ち心地
  • 配列
  • デザイン

などなど、自作キーボードなので自分の思うようにカスタマイズできるというメリットがあります。

色々な部品から、どのようなキーボードにするか計算してパーツを組んでいく感じがとても面白いです。

完全に沼にハマってしまいました。

僕が使用している『Lily58 Pro』という機種は左右分割式であるため、キーボード本体が二つに分かれています。

ただ、自作キーボードは制作するのに失敗すると、かかったお金が全て水の泡になってしまうデメリットもあります。

なぜそんなリスクのあるものを紹介したのかと言いますと、完全に自慢です。

高級キーボードも素晴らしいのですが、それでは絶対に味わえないようなワクワク感があるのが自作キーボードの良いところなんですよね。

左右分割式の自作キーボード『Lily58 Pro』を詳しく紹介するぞ! 今回は自作キーボード『‪Lily58 Pro』を購入したのでそのレビューをしていきたいと思います。 自作キーボード左右分割デザイ...

またMac使用者が自作キーボードの入門に役立つような記事を書きました。

できるだけ分かりやすく書くように努めたので、6800文字ぐらいあります。

気合を入れて書いたのでぜひ読んでください!

MacBookにて自作キーボードを使用してみた感想!配列は?どんな人にオススメ? と考えている人も多いと思います。 僕は自作キーボードを制作した経験があり、それを使用して日々文章を制作しています。 ...

最後に

今回紹介した商品

レベル1:本体の保護

レベル2:機能性の拡張

レベル3:「僕の考えた最強の作業環境」の追求

今回紹介した商品をまとめるとこんな感じになります。

自作キーボード『Lily58 Pro』のみAmazonで販売していないので、リンクは貼れませんでした。申し訳ありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最後に今回紹介した製品のレビュー記事のリンクを貼っておきます。ぜひ参考にしてください!

MacBook Proにステッカーとカバーを付けて「痛Mac」にしてみた感想 MacBookにステッカーを貼り付けて、痛Mac化しました。 痛Mac化のオススメの方法やってみた感想ステッカーの入手先 ...
「excuty Type-Cハブ 7in1ウルトラスリム」レビュー|MacBookユーザーならチェックしておきたい一品! 僕は以前このブログにて「サンワダイレクトMacbook専用TypeCハブ」という商品を紹介しました。 https://magi...
【エレコムFITTIOレビュー】ゲル素材のパームレストの実力はどうなんだ? 毎日キーボードを触っていると、そう思ってしまうこともありますよね。 なんと言ったって、タイピングは腕を使う仕事ですからね...
【Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryレビュー】MacBookを使いながら複数の端末を充電できて便利すぎた! MacBook Pro付属の純正充電器にはポートがひとつしか付いていません。 なので本体で作業しながら、iPadなどの他の端末を...
Rampow iPhoneライトニングケーブル 永年保証
【Rampowライトニングケーブル】永年保証の登録方法や丈夫さについて詳細レビュー! Rampowライトニングケーブルは、なんと永年保証がついてきます。 通常ライトニングケーブルの保証期間は12ヶ月程度になっている...
左右分割式の自作キーボード『Lily58 Pro』を詳しく紹介するぞ! 今回は自作キーボード『‪Lily58 Pro』を購入したのでそのレビューをしていきたいと思います。 自作キーボード左右分割デザイ...
Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!