iPad

マグネット充電ケーブルの世代による違いは何?互換性はあるの?

マグネット充電ケーブルについて調べていると「世代」という言葉が出てきます。

  • いったい「世代」って何?
  • 世代によって何が違うの?
  • 違う世代同士の互換性はあるの?

などなど、色々な疑問が思い浮かぶと思います。

そんなあなたの疑問を解決するために、マグネット式の充電ケーブルの「世代」による違いや、互換性の有無について解説する記事を作成しました。

ぜひマグネット充電ケーブルを購入する際に役立ててください!

世代による違いとは

僕は「Mantis 第五代モデル」というマグネット充電ケーブルを使用しています。

【2in13本セット】マグネット式 充電ケーブル Mantis USBケーブル2in1 充電ケーブル 第五代 Lightning Android マグネットケーブル ライトニングケーブル 1m 急速充電 高速データ転送【24ケ月保証】 (第五世代-ブラック3)
mantis

今から載せるのが自作キーボードに「Mantis 第五代モデル」のケーブルを装着した写真です。

ご覧のように接続端子が細長くなっております。

このmantisのマグネット式ケーブルは、次世代モデルである六世代モデルが存在します。

【2in13本セット】マグネット式 充電ケーブル Mantis USBケーブル2in1 充電ケーブル 第五代 Lightning Android マグネットケーブル ライトニングケーブル 1m 急速充電 高速データ転送【24ケ月保証】 (第六世代-丸-銀3)
mantis

本体の商品名に (第六世代-丸-銀3)と書かれているように、接続部分が丸型になっているのです。

その接続部分はアマゾンの商品説明ページにある、商品写真からもご覧になれます。

丸型になったことにより、どの角度からケーブルを接続しても充電できるようになっているようです。

このように、マグネット充電ケーブルは世代によって接続部分の形状が異なっております。

世代の違いによる互換性はない

世代によって接続部分が異なっているので、世代毎の互換性はないと考えて良いでしょう。

例えば第五世代のケーブルは、第五世代のものでしか使えませんし、第六世代のケーブルは第六世代のものでしか使用できません。

また製品を販売しているメーカーによっても、その形状は異なっています。

基本的に同じメーカーの同じ世代のケーブルじゃないと互換性がありません。

なのでマグネット充電ケーブルを追加で欲しいと思ったら、同じメーカーの同じ世代の商品を購入する必要があります。

まとめ

  • 世代によって接続部分の形状は異なる 
  • 違う世代同士の互換性はない

今回の記事の内容をまとめると、こんな感じですね。

新しくマグネット充電ケーブルを買い増したい!

と思った場合、同じ会社の同じ世代のモデルの商品を買う必要があります。

ではどの世代のケーブルを買えばいいのでしょうか?

個人的にはデザインが気に入ったものを買えばいいと思います。

デザイン性なんて気にしない!

と思う人は、新しい世代のモデルを購入することをお勧めします。

古いモデルだと、時間が経つことによって生産中止になってしまい、新しく買い増そうとしたときには廃盤になってしまう恐れがあるからです。

この記事によってあなたの疑問を解決することができたのであれば嬉しく思います。

【2in13本セット】マグネット式 充電ケーブル Mantis USBケーブル2in1 充電ケーブル 第五代 Lightning Android マグネットケーブル ライトニングケーブル 1m 急速充電 高速データ転送【24ケ月保証】 (第六世代-丸-銀3)
mantis

【2in13本セット】マグネット式 充電ケーブル Mantis USBケーブル2in1 充電ケーブル 第五代 Lightning Android マグネットケーブル ライトニングケーブル 1m 急速充電 高速データ転送【24ケ月保証】 (第五世代-ブラック3)
mantis

Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!