MacBook

【エレコム マウス】トラックボール交換用のボール34mmを使えば本当に滑りが良くなるのか?実際に購入して確かめてみた

僕はメインのマウスとしてエレコム の「M-XT4DRBK」を使用します。

マウスのボタンにショートカットなどの機能を割り当てられて、そこそこ便利だと思っています。

ただどうしても気に入らない点が1個ありました。

それはトラックボールがなかなか反応しないということです。

ネットで調べていると最初からついているトラックボールは品質が悪くて、動きにくくなっていることが分かりました。

そこで今回は新品の交換用のトラックボールを買ったので、本当にマウスの動きが良くなっているのかどうかを確かめてみたいと思います。

僕が選んだのはエレコム の純正品

Amazonには交換用とトラックボールが他にも売ってあります。

以下のリンクの商品なんてレビューがたくさん置いてある上に、高評価もたくさんされています。

今回僕が購入したのはエレコム の純正交換用トラックボールです。

これを買おうと思った理由は、エレコム のマウスを使用しているので、同社から出ているトラックボールを買った方が相性が良さそうである上に統一性が出て良いのではないかと思ったからです。

開封から取り付けまで

このような箱に入れられていました。Amazonで買ったのですが配送状態が悪かったため、少し箱が折れています。

箱の裏面。

どうやら6ヶ月の保証があるようです。

プチプチに入っていました。潰すの気持ちいい。

交換前の黒色のトラックボールと比較。

今回取り付ける赤色の方がかなりテカテカしていますね。

取り付けたらこんな感じになります。

デザインは好みが分かれますが、僕はあまり好きではありません。

元の黒色の方が良かった。

メリット

滑らかに動く

トラックボールを交換すると、同じマウスとは思えないぐらい滑らかに動きます。

デフォルトの黒いトラックボールのような、引っかかっている感じを一切感じません。

ただ、細かいカーソルの操作などはちょっとやり難いのが難点かと思いますね。

触り心地が良い。

触り心地も良い感じです。

人によってはぬめっとしていて気持ち悪いと思うかもしれませんが、僕はこの指にフィットするような感じがとても好きです。

デメリット

細かい操作はそれでも苦手

トラックボールを交換してマウスカーソルの動きをよくしたものの、それでも細かい操作は苦手です。

例えばプログラムのウィンドウを閉じる時に、ポインターが合わなくて何度もトラックボールを動かしてしまうなんてことがたくさんありました。

もちろんトラックボールを交換する前よりはマシになったのですが、それでも発生してしまうので、結構ストレスがたまります。

もしかしたらトラックボールが悪いのではなく、マウス側のスペックの問題なのかもしれません。

デザインが大きく変わってしまう。

トラックボールを交換することによって、マウスのデザインが大幅に変わってしまいます。

変更前がこちら。

変更後はこうなりました。

赤色がアクセントになってカッコいい!

と素直に思える人は良いかもしれません。

ただ僕は交換前の黒一色をメインにしたデザインが好きだったので、すっきりした気持ちになれません。

僕は機能性を取るか、デザイン性を取るかと聞かれたら間違いなく機能性を取ると答えるタイプです。

元の気に入ったデザインを劣化させてダサくして、機能性を上げると思うとなんだか納得できません。

純正品のトラックボールが酷すぎる

使っていると細かいカーソル操作以外はストレスなく使用できます。

そして気がついていけないこの世の真理に気づいてしまった。

それは、純正品のトラックボールが控えめに言ってゴミだということです。

はい。

このトラックボールを使用してから、元のトラックボール を使用したら、使用しても何かに引っかかってまともに使用できないことに気がつきます。

元からついていたトラックボールは、製品として出しちゃいけないレベルだったのでは?

と思わずにはいられません。

最初っから交換用の赤いトラックボールと同じスペックのやつをつけてくれたら、わざわざ新しいボールを買わなくて済んだのですが…

トラックボールを買い直すのは、なんか負けた気がする

元からついていたトラックボールは超使い難いものになっていました。

なのでその状態の製品を良くするために、わざわざ交換用の製品を買わされるのは、消費者としてなんか違うと思います。

もうエレコム のトラックボールは信用できないな、と思ってしまいますよね。

頼みますから、次にマウスを売る時にはトラックボールを交換しなくても良いように、最初から良いスペックのものを付けてください。

まとめ

滑らかにカーソルが動く触り心地がツルツルしている

  • 細かい操作はそれでも苦手
  • デザインが大きく変わってしまう。
  • トラックボールを買い直すのは、なんか負けた気がする

メリットデメリットをまとめるとこんな感じになりました。

きちんとマウスの動きが良くなっているのでお勧めといえばおすすめです。

備え付けのトラックボールがあまり品質の良くないものだったので、新しいのを買うことになるなんて、なんか負けた気がします。

あとトラックボールを変更することにより、デザインが大幅に変更するのも気にくわない。

個人的には最初っからこれと同じスペックのトラックボールを備え付けて欲しかったと思わずにはいられません。

ほら、交換後の古いトラックボールが泣いているよ!

エレコムさん、なんとかしてくださいよ!

トラックボールマウスが気に入っており、その性能をさらに良くしたい人は買ってみるのはどうでしょうか?

またエレコム のマウス「M-XT4DRBK」のレビュー記事もあります。一緒にチェックしてみてください。

【レビュー】左利き用トラックボールマウス「エレコムM-XT4DRBK」をMacBookで使用した感想! MacBook Proで外付けキーボードを使ってしまうと、本体に備え付けられているトラックパッドを使うことができなくなってしまいます。...

ちなみに最後のトラックボールの落書きは、写真を撮ったのちにiPadのイラストアプリを使って描きました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【Apple Pencil】ペン先の交換方法は?ペーパーライクを使っていた場合の寿命はどのくらい? Apple Pencilを使い始めたらペン先の寿命がどのぐらいなのかという疑問出てくると思います。 せっかくイラスト制作や仕事の...
刻印付きのipadproを購入した感想:おすすめの文字や注意点は? iPadをアップルストアには注文する際に、自分の好きな言葉をレーザー刻印できるサービスがあるのをご存知でしょうか? iPadに自...
Amazonで安く商品を購入する方法

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくのがオススメ。

現金でAmazonギフト券をチャージするたびに、最大で2.5%のポイントが貰えます。

一般会員でも十分お得なのですが、プライム会員だとさらにお得になります。

Amazonで買い物するのであれば先にギフト券をチャージして、チャージしたポイントで商品を購入した方が安くなりますよ。

使わないと損です。

詳しいやり方などの詳細は公式サイトをチェック!